スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
映画「ツォツィ(Tsotsi)」
    ツォツィ
  出典:http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10396/gallery/i001.html

以前ご紹介した、南アフリカ映画「ツォツィ(tsotsi)」の公開が始まりました。
→ 公式HP: http://www.tsotsi-movie.com/ (音楽が流れます)

アフリカ映画初のアカデミー賞外国語映画賞・受賞作品!

 ご参考 → 地元からの感想 

R-15指定(15歳つまり中学生以下鑑賞禁止)を受けているそうです。なんで。
自分を表現するのが難しくなってくる世代にこそ、観てほしい映画なのに。

使われている曲の多くは、Kwaito(クワイト)という南ア版ヒップホップです。
クラブでかかりそうな、でも貧困や暴力を歌っていてメッセージ性が強い音楽。
南アでは私もよく聴いておりました。
むしゃくしゃした時には、大音量でガンガンかけながら車を走らせておりました。
ハンドル叩きながら揺れている東洋人に、横につけた南ア人女性も苦笑い。
バチがあたったのか、サントラCDはパソコンごと空き巣に持ってかれました。

揺れてみたい方はこちら → http://www.tsotsi-movie.com/sound/
英語版HPでは全曲聴けます → http://www.tsotsi.com/english/index.php?m1=soundtrack

話がそれてしまいました。
ツォツィが描いているのは、あくまで南アの都市部、その中にあるタウンシップの
現実ですが(農村部はまた違う現実があります)、世界の現実の一部であることに
違いはないと思います。
格差社会といわれて久しい日本、重ね合わせて観てしまうのは私だけでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
| comments(16) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - |
私もこないだやっとDVD借りて見たよ。
何だか色んなことがタイミング悪く重なって
あんな予想もしない事態になってしまって
貧困のために、生きるために
犯罪を犯してしまうその状況
何とかならないものでしょうかね。
ただ殺人やレイプは絶対許せないけど。
| emi | 2007/04/15 9:08 AM |
いよいよ日本公開ですね。
南ア(特にヨハネスのタウンシップ)の現実をよく捉えた映画だと思います。あの映画で見せた、主人公Tsotiの目力が印象的でした。最近、この男優のインタビューが写真つきで公開されてました。映画の頃と比べると、ちょいとぽっちゃりしてるかな?それに映画音楽もイイ。向こうで買ってくりゃ良かった。
R-15に指定されたことは残念。確かに暴力的なシーンがあるかもしれないけれど、フォーカスはそこじゃなくて、過酷な現実の中でも1人の少年が自分を見つめなおす過程みたいなのがある。大人に近づきながら自分や人とどう向き合ったらいいか悩むこの年代にこそ見てもらいたいなと思う。
| | 2007/04/15 2:38 PM |
南アではもうDVDになってるよね。観なきゃと思いつつ
逃してました。せっかく南アにいるんだもん、
観ないとね。来週末辺り早速購入したいと思いマス。
| saori | 2007/04/16 1:05 AM |
ぜひ劇場で観たいなと思ってるよ。
Kwaitoのことは初めて聞いたんだけど迫力ありそ〜だしメッセージ系の歌すき。

南アがまだ頭の中でちゃんと想像でききれてないので一部かもしれないけど映像で見てみたいというのもある。もちろん問題のことについても少しでも知りたいし。

わたしは観て何を感じるかな。早く観に行きたくなってきた。
| ケケ | 2007/04/16 11:23 PM |
今日の新聞にこの映画との事がおっきく載ってたよ〜!
ゼヒ観に行ってみるね!!
これはDVDより映画館で見たほうがよさそうだね。
| かな | 2007/04/17 1:01 PM |
ハンドル叩きながらゆれる東洋人の写真アップがないぞぉ〜〜〜。(笑)

・・映画のプレビュー見ました。
すごく見てみたい映画です。
最近の日本での青少年の犯罪の多さ。
もう人事だからって言ってられないもんね。
この映画を見て、どんな事を感じれるか???
またその時は感想をアップさせてくださいね!

| 8(ハチ) | 2007/04/17 1:29 PM |
これ、映画のワンシーン?
著作権大丈夫すか?
職業柄気になる。
| ありこ | 2007/04/19 12:35 AM |
ツォツィ,見たいと思っていました。
南アというところについては、想像もできないけど、
見てみて、少しでも何か感じるものがあれば・・。と思います。
| fco | 2007/04/19 8:49 PM |
こないだ「ホテル・ルワンダ」のDVDでツォツィの
予告を見て気になってました。見てみたいなぁ。

明日はスーダン難民の映画を職場で上映します。
英語から日本語字幕つくってん、私。
めざせ、戸田奈津子。
| あやこどん | 2007/04/21 1:33 AM |
会社からこっそりコメントします。
ツォツィ気になってたよ!いよいよ日本公開なのですなぁ。R−15指定なんだねぇ。まだはっきりした内容がわからないのでなんともいえないけど、若い人にもいろいろ考えてもらういい機会なのにねぇ。・・・もうおばさんですな。
あわわ・・支店長が戻ってくるぅ〜
ではまったねぇ。
| ぬく | 2007/04/24 12:03 PM |
コメント返し遅くなってすみません。


>emi
ほんとやね。
貧困のために、生きるために。
好景気でわく南アにいても、忘れてしまいそうになるね・・・

>名無しさん
主演の方は見るたびにぽっちゃりしてきてるよね
次の役作りかな?笑

R-15の件、今はどうなったんだろう?
仰るとおり、この映画は、年頃の子供たちとその親に見てほしいすね。


>saori
もう観たかな?
そいや、saoriはスウェトにも行ったんだよね。

あそこでもロケが行われたらしいけど、どう感じた?


>ケケ
Kwaito、ほんとにオススメ。ケケの好みに合うかな?ちょっとうるさい?笑

知ろうとすることだけでも大事だと思うから、
無理に何か感じようとしなくてもいいかもね。


>かな
東京生活には慣れましたか?

そうだね、音楽が迫力があるので映画館で見るほうがいいかも。
時間見つけて行っちゃって!

| 源 | 2007/05/04 10:31 AM |
>8
そっちで観れるのはまだ先かな?

ぜんぜん人事じゃないよね。
青少年だけじゃないしね・・
感想アップ、待ってます!


>ありこ
ヤバイかな・・とか思っておりました。笑
なので、出典つけときました!これでOK?


>fco
ぜひ観てみて。
一部だけど、南アを、世界を感じることができると思います。

でも南アには他の魅力も盛りだくさん!やからね。


>あやこどん
翻訳: あやこどん

そんな才能もあってんやね。
あんたー、多才すぎんのよ。笑

ちなみに、そのスーダン映画って職場以外にはでないの?


>ぬく
決死のコメント、あんがと。笑

おばさんなんて、まだバスケで走りまくってるでしょが!

ツォツィ、仕事さぼって見に行ってください。


本村公一
| 源 | 2007/05/04 11:08 AM |
源さんの日記読んで気になっていて、昨日観にいってきました。

とってもココロに残る映画になりました。うまく言葉にできないのですが、最後の方では涙がとまりませんでした。明らかにハッピーエンドでもなく、これからどうなるのか、結局はあまりいいことにはならない感じもしますが、なんだか希望のようなものを感じました。

赤ちゃんがお乳を飲んでいるのを見ているツォツイの表情が、それまでの無表情から考えられないくらいやわらかくてあたたかくて、それがすごく印象にのこっています。

こども(赤ん坊)の力。何にも影響をうけていない生きる力とその存在の力を感じました。

ながながと失礼しました。
| 絢 | 2007/05/25 12:36 PM |
>絢さん

ながながと有難うございました。
そうだよね、「力」と「希望」を感じる作品だよね。

特別な力ではなくて、毎日を生きる力。
ツォツィでなくても、生きることはけっこうしんどい。
でもその中でも希望はあるよ、だからさあ、
みたいなことをあの映画は訴えてるような気がしました。

わけわかめなこと書いてすみません。

| 源 | 2007/05/25 11:25 PM |
源さんのお勧めから随分時間は経ってしまいましたが、
先日、ルワンダのスーパーで「Tsotsi」を発見。
早速買ってみました。

南ア都会だな〜。
っていうのが第一印象。
ルワンダはまだまだ発展途上で、
貧富の差も少なく
首都でもまだまだのんびりとした雰囲気。

このままルワンダのいいところ残したまま
発展していって欲しいと思うのは
外部者の勝手な願いなんでしょうか。
| rwanda2006 | 2007/10/09 6:00 PM |
>rwanda2006

おお、わざわざ報告ありがとう!(ネットカフェから?)
ルワンダにも入ってんだねTsotsi。

ルワンダのいいところを残したまま発展していって欲しい、同感です。

それは外部者の勝手な願いかもしれんけど、発展のマイナス面を知る
外部者だからこそ働きかけれることもあるんじゃないかね。
と俺も自問自答の日々です・・

発展ってなんだろうね。南アや日本は発展してんのかな。
| 源 | 2007/10/10 1:00 AM |









http://thanx7777.jugem.jp/trackback/47
ツォツィ
 予想を上回る感動作でした。  筋金入の不良(ツォツィ)だった主人公が、ふとしたことから乳児を誘拐してしまい、それをきっかけに人間愛に目覚めていく話です。  ストーリーに対する感動もさることながら、非
| シネクリシェ | 2007/06/11 3:06 AM |
真・映画日記『ツォツィ』
4月24日(火)◆421日目◆ 終業後、六本木ヒルズへ。 シネコン「ヴァージン・シネマ」で 南アフリカの映画『ツォツィ』を見る。 ヨハネスブルクの少年ギャングのツォツィと (彼が)盗んだ車にいた赤ちゃん。 この出逢いでツォツィは 「良心」に目覚めるこ
|            | 2007/05/04 11:26 AM |
page top   

RECENT COMMENTS
つながり
ALBUM
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from minamoto. Make your own badge here.
ブログ書いて植林
SINCE 2007 JULY
NEW ENTRIES
PROFILE
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode