スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
パラシュート
パラシュート部隊 22012014本日、カフェチャイディーは朝から夕方5時頃まではお休みを頂いたため、いつもより遅めの朝8時頃から市場に買い出しに。

一通りの買い出しを終えた頃、周りの人たちが、空を見上げたり、指差したりしている。私もつられて見上げると、真っ青に晴れ渡った空に、一機のヘリコプターが。最近パイナップルをよく 買わせてもらっている店のおばあちゃんも、近くのおばちゃんの肩を揺すって見上げて嬉しそう。

今朝は時間があるから、ローカルコーヒーでも飲もうかなと、美人姉妹とそのお母さんが切り盛りするコーヒー屋に向かう。

と、周りの人たちが、また空を指差している。今度はなあに?と、彼女たちが指差している先の空を見上げると、パラシュート隊が3人。

ゆらり、ゆらり、ゆっくり、ゆっくり。

屋根付きの市場にいた他のみんなも、次々に外に出てきて、歓喜の声を上げたり、こっちに降りてきて!と言わんばかりに、手招きをしている。「ラオス人、やるわねぇ。」と、国を誇るラオス人らしい、おばちゃんの声も聞こえる。平和だなあ。

ローカルコーヒー屋さんに着いて、アイスコーヒー(ラオス語で、カフェ・ノム・イエン)を注文して、お店の席がいっぱいなので、隣の店の席に着く。目の前に広がる敷地では、まだおばちゃんたちや、バイクに座った子どもが、空を見上げている。

「遠すぎよ。」

と言いながら、コーヒー屋のお母さんがアイスコーヒーを運んで来た。あ、やっぱり?と、彼女の店の席が空いてないかな?と目をやると、別のおばちゃんがここいいわよ、と合図してくれる。

お言葉に甘えて席を移動。

「ラオス語できる?」から始まる会話。

「あなた、お店やってる?」

「私、あなた見たことあるわ。」

「私、あなたとフェイスブックで友達よ。」

へ?

ああ、カフェチャイディーのファンページにいいね!してくれたってことか。
-> http://www.facebook.com/cafechaidee

だよね?

と聞くと、そうそう、と。

ありがとう。しかし、たまたま市場で会った人が見てくれてるなんて、続けてみるもんだなあ。

旦那さんも席に戻ってきても会話は続いた。聞くと、息子さんが日本にITを学びに留学したことがあるという。日本に留学できるなんて、優秀な息子さんだねえ。

彼はきっと英語できるだろうから、これ渡しといて、と名刺代わりにカフェチャイディーのドリンククーポンを渡す。ちょい営業。

とある日常のひとコマでした。

JUGEMテーマ:日記・一般
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://thanx7777.jugem.jp/trackback/219
page top   

RECENT COMMENTS
つながり
ALBUM
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from minamoto. Make your own badge here.
ブログ書いて植林
SINCE 2007 JULY
NEW ENTRIES
PROFILE
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode