スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
人の気持ち
昨日、友達との会話で印象に残ったことがあったので書き留めておこうと思う。

何がきっかけだったか、こういう話になった。
だんだん、人の気持ちを“感じる”ことができなくなってきていると。
(“感じる”は“考える”とは少し違う)

そして私は、自分でもそれができなくなってきているとひしひしと感じていて、
それができていた(と自分で感じる)空間を求めて、そういう感覚を取り戻そうと
ときどき長崎とか九州へ帰りたくなる。
(もちろん、人によってそう感じる場所は違うと思うので、悪しからず・・)
発展途上国と言われるところが好きなのも、それと関係があるのかもしれない。

翻っていま、職場ではどうだろう。
人の気持ちを感じているだろうか。
労働力としてしか考えてないんじゃなかろうか。
そんなことはビジネス書には書いてない。

明日から12月。
心が亡くなる「忙しい」月。

ちょっと意識しときたいと思った。


JUGEMテーマ:日記・一般


| comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
わかる気がします。僕も同じことを思うことがあります。
そこには、大人として生きる術の副作用もあると思う。
だから、感じる力を取り戻すってことは、いま大人として社会人として立っているバランスをいくらか崩す必要があるんじゃないかね。
そのための勇気と、より大きな人間としてのバランス感覚、掴みたいっす。
| negi | 2008/11/30 10:57 PM |
11月だけど、もう心がなくなりそうでしたww
忙しいと、自分だけ前のめりで、横の人のいうことに
「耳を傾ける」ってこと、わすれちゃうね
今日もそういうことがあって、ちょっと うーん
とうなっていたので、きょうの源さんの日記うーんと
うなってしまいました。大事だ大事…
| どらみ | 2008/11/30 11:31 PM |
私も最近、同じように思うことがあります。
人の気持ちを感じられているかな?と。とても利己的になってしまっていないかなと。

negiさんの「大人として生きる術の副作用もある」という言葉もそうなのかもと思いました。

自分のこと仕事のことで忙しく、いっぱいいっぱいになってしまっているここ最近、年が変わる前に一旦立ち止まって自分を見直したいと思います。
| 絢 | 2008/12/01 12:49 PM |
 そう、そんなことはビジネス書には書いてません。
 「ものづくり」でも次工程の人がどう感じるかを考えれば
自分がどうすればよいか、どうした方がよいかが分かる。
自分で精いっぱいだとそこまでできない。
 でも、最近は「痛いときに痛いと言えない」人が多いとも
思います。我慢ぜずにちゃんと声を出すことも必要です。
精いっぱいになる前にちゃんと知らせることも大切です。
 あまりやると僕のように飛ばされてしまいますが・・・。
| はらだっち01 | 2008/12/02 12:55 AM |
もしかしたら時によってこの日記を普通に素通りする人がいるかも。
それは“感じる”ことが薄れているのかもしれないし、“感じる”ことに疲れている人もいるかもしれないと思いました。
私の福祉の仕事は人を幸せにする仕事だから、“感じる”こと無くしては出来ないと思うけど、ときどき“感じる”ことがなければもっと楽なのにと“感じる”ことから逃げてしまいそうになります。
そして“感じる”ことが薄らいでいる自分に気づいた時は怖くなります。
そんなときは、私も旅したり長崎に帰ったりします。
| えいこ | 2008/12/03 9:39 PM |
>negi
「大人として生きる術の副作用」か。言い得て妙じゃね。

大人としてのバランスを崩す勇気、
大人じゃなく人間としてのバランス感覚、
掴みたいっすね。そうっすね。


>どらみ
そっか、どらみでもあるのか。
耳を傾けるって、実はけっこう傾ける気がないとできないんかもね。

>皆さんへ宣伝
どらみは↓の挿絵を書いてます。

「うちのまる 〜養老孟司先生と猫の営業部」


>絢
おお、きたね。元気にしてますか?

そうやね、いっぱいいっぱいになっているときほど、立ち止まってみたいね。

立ち止まって博多ラーメン食べたいです。


>はらだっち01さん
「ものづくり」の視点から、ありがとうごさいます。なるほどと思いました。

目の前にいてもいなくても、感じようとすることが大事なんでしょうね。
「痛いときに痛いと言えない」
そうさせてしまわないように、気をつけなくちゃなと思いました。


>えいこ
そうか、感じることに疲れている、逃げてるってこともあるね。
そのほうが楽な気がするもんね。

でも貴方はそれを福祉という仕事を通して、少なくともいつも考えてる気がするよ。
だからこそ、受かったんでしょケアマネージャー。
改めておめでとう!(すみません兄バカで)

正月、家族団らん楽しみにしてます。

| 源 | 2008/12/13 11:02 PM |









http://thanx7777.jugem.jp/trackback/131
page top   

RECENT COMMENTS
つながり
ALBUM
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from minamoto. Make your own badge here.
ブログ書いて植林
SINCE 2007 JULY
NEW ENTRIES
PROFILE
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode